読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしあとをよむ

植物、物語、音楽あたりが好きです。だらだらと更新中。

夜廻り猫

引っ越しに伴う大断捨離で(やっとほぼ終わり!)
もうモノは買うまいと心に決めました。
ゴミ処理センターとブックオフの往復の日々。
特に本、特にマンガなどもってのほか!と思っていましたところ、出逢ってしまいました遠藤平蔵…。

いや、一応本屋さんで1時間位悩みました。
しかしじっと見つめる平蔵に負けました…。
深谷かほるさんのイラストは存じ上げていましたが、マンガもお描きになったとは。

今は本当に買ってよかったと心から思っています…泣
こーゆう大当たりがたま〜にあるからやめられないのです…。

ひとり泣く人に、泣けない人にそっと寄り添う夜廻り猫の遠藤平蔵。

はたからみると全く恵まれているように見える人の誰にも言えない苦しみ、生きていることだけで精一杯で傷ついていることにさえ気がつかない人、辛い状況でも誇りをもって存在して涙の匂いがしない人…。生と死の匂い。ひとりひとりがこんなにも違ってそれぞれのドラマがあること。
でもこのきもち、どこかでいつか体験したような…。

ただほっこり癒される猫マンガではありません。腹の底から優しさが、そして勇気が湧いてくる本です。
今は誰の人生にも夜廻り猫はきっと本当に存在しているのだ、と確信しています涙

画力もストーリーも途中からなにか超えちゃってます、普通ではないです。あとがきマンガでついに大号泣、久々にえづきました笑
いや、泣けばいいってもんじゃないんですけどね…。この本にはなにかがあります。作者も意図しないマジックのようなものが。そしてそのような作品だけが真の意味で人を癒せる、と思うのです。いまちょっとだけ辛くて難しい本とかは…無理!という人に特におすすめです。

 

とりあえず最初から読んでみて下さい。

#夜廻り猫

f:id:natsumomox:20160703063445j:image