あしあとをよむ

あしあとをよんでるがなんのためなのかな

大きな花束

ちょうど一年前にお花のレッスンを始めた。

楽しくて楽しくて
こんなに楽しいことがこの世にまだあったのだなと思った。
そのうち先生の仕事もお手伝いするようになった。毎日一緒にいた。
毎日すごく楽しくなった半年後
夫の転勤で愛知に引っ越すことになった。
引っ越すことより
千葉のその植物ハウスに
戻れないのが、あの植物たちにあの人たちに会えないのが、悲しくて悲しくて悲しくて
先生がくれた宝物のような言葉を思い出しては丸々1ヶ月、毎日えづくまで号泣していた。

一年振りの展示会は夢のように素敵だった。
白い植物を集めた白の世界、
私は愛知から私の職場から
白い薔薇をもっていった。
みんなが切ってくれた本当に両手で抱えきれない白い薔薇たち。

先生はその薔薇を使って大きなブーケを
4つも作ってくれたの。
それを抽選で生徒さんに差しあげる事ができた。

そして

最後にチェロの演奏家の方にあげたいから、かしわぎさんが薔薇だけのブーケを作って、と。
えー、私ちゃんとブーケ作ったことないよ
でも、やってみようかな
と作ったブーケは
とってもいいよ、
薔薇がふんわりしているよ、
かしわぎさん、いまとってもいい状態なんだね、と笑ってくれた。

演奏家の人もとても喜んで下さって
ご自宅に飾った写真をくれた。(素敵なだけじゃない、お話もすごく面白くって懐の深い方でした!)

リハーサルを含め2日間間近でチェロの演奏をずっと聴き、白い植物に囲まれ、先生と夜通し話し、
私の中でなにかが変容している。

 じわじわきてる、なんだかわくわくする。

 

それにしてもチェロの音、間近で聴くと

本当に細胞が振動する、で整う。

素敵だ。

私の薔薇と先生の白い世界。
言葉では言い表せない
けど、
すべてが良かったんだなぁ、
そう思った。

帰りの電車で涙が一粒だけながれた。

f:id:natsumomox:20161030061738j:image

f:id:natsumomox:20161030062355j:image

このカードの本当の意味がいま、わかったの。

f:id:natsumomox:20161030070638j:image

植草ひろみHP(チェロ演奏家)

http://www.u1.sokei.co.jp/Hiromi/