あしあとをよむ

あしあとを消す

お味噌汁の具について

自分は食いしん坊だなぁと思う。食べ物にすごく興味がある。

あと、食べものが薬だと思っている節があって不調だとなんでも食べもので治そうとしてる、この断食、不食ブームの時に!我ながら遅れてる!でもグリーンスムージーとかね、健康を意識したものは特に興味ないかも。(だって味、想像できるしなんか実務的すぎて嫌なんだよね。グリーンスムージーさんって名前もなんか若いスポーツインストラクターみたいだし。要は青汁でしょ?)

昔ばななさんのエッセイでちょっとうろ覚えなんだけど布団から起き上がれない位に心や身体が弱っている時、エネルギー不足の時とにかく横たわりながらでよいのでお味噌汁の具の組み合わせを延々と考えるのがよいっていうのを読んだ。出来ればだしの段階から組み合わせを考える。本当にその時の自分にぴったりしたものを考え続けるのがポイント。そこは妥協してはいけない。

そしてそのまま寝ちゃってもいいんだけど、作る行程や味を想像しながら寝る。そして食べた時の味をできる限り詳細に想像する。そして起きたらそれを実際に作って食べてみる。(絶対に作りたくなるから)

そうすると、元気になるんだって!という一見いろいろツッコミと疑問が湧くエッセイ。ばななさんの海外に住む友達が教えてくれたのだそうだ。

でもすごく惹かれてやってみた結果

これねぇ、すごい効きます。

たぶん10代の頃読んだのだけどいまだにやってる。

お味噌汁一杯っていうのがやっぱりいいみたい。簡単だけど奥深いでしょ。凝ろうと思ったらだしの段階からいくらでも凝れるし、顆粒だしとかでも味噌が美味しかったら美味いし。

私はねぇ、じゃがいもとネギと油揚げ、ナスと油揚げと茗荷もいいね、しじみで赤だしも最高、 なめこ大根おろしにちょっと生姜を入れてみたり、お豆腐とわかめの味噌汁に刻みネギをたくさん入れてもいい。ほうれん草とお豆腐と油揚げに卵を溶いたのも優しいね。

一杯のみおわるころには身体とこころがふんわりと緩んでなんかすごく良いんです。お味噌汁嫌いな人っているのかな、そういう人はスープでもいいと思う。でもねぇ、やっぱりお味噌汁っていうのがミソな気がする。滋養です。おためしあれ。

 f:id:natsumomox:20170311200813p:image

ま、たまにはいいんじゃないっすかねー。