あしあとをよむ

あしあとを消す

流星ビバップ

わたしにとって今今に完璧な一曲。それにしても素敵な詩だ。


小沢健二 - 流星ビバップ

こちらもある意味完璧。三谷さんはあのおもしろい映画より更にご本人の方がおもしろい気がします。本当に変な人〜。最高。ご自分の魅力をよくわかっている方ですね。


三谷ビバップ(小沢健二/流星ビバップ)

自分ひとりでは自分のことは何一つわからない。自分の本当の欲望を知るには人と出会う旅にでなくては、なのかもですね。SNSとかブログではなく。

どろろ』の百鬼丸のように強く望んでわたしもまた旅にでます。