あしあとをよむ

あしあとをよんでおもいだす

コーヒーあんど…。

旅が好きだからといって、好奇心が旺盛な訳ではない。

 

新しいもの、まだ見ぬものに、思いをはせて心がはやるという訳でもない。

むしろ、懐かしさを求めている。

 彼女は懐かしさを求めている。

 

今朝聞いた音楽

耳に残った時それは思い出。

 

昨日食べた新鮮な野菜

舌に残ったそれは思い出。

 

そして彼女の目や指に

残った、それは思い出。

 

懐かしさは、それが確かに存在した証拠。

 

好きな花

好きなセーター

好きなカップ

好きなシーツ

好きな天気

好きなタイミング

すべては、彼女の思い出。

 

懐かしむように、誰かを

好きになってみたいと思う。

 

思い出のような人と見つめ合ってみたいと

彼女は思う。

 

『Coffee and Cigarette 』やまだないと 

やまだないとさんのマンガは昔よく読んでた。絵が、色がにじんできれいだから何度でも。今でもこの本だけは捨てられず。この台詞?が無性に好きで心がおだやかな時、ぽうっと浮かんでくるのですね。

f:id:natsumomox:20170428081445j:image

コウチャアンドピアスドイヤリング。