あしあとをよむ

あしあとをよんでるがなんのためなのかな

ハルバラ

春の薔薇は秋の薔薇よりずっと濃いよ、

と教えてもらってずっと楽しみにしていた。

f:id:natsumomox:20170503080734j:image

たしかに。

色が、というより気配が濃厚。どうりで仕事中もいつも見られてる気がする。でもぜんぜんいやじゃない。

新芽から出た花をたくさんいただいてきました。親木が折れそうなくらいたくさん伸びていました。

 f:id:natsumomox:20170503110336j:image

1番好きなディスタントドラムス。赤い蕾からすべてがはじまるのだ。(Distant Drums アメリカ生まれ)写真よりも実物はずっときれいなんだけどね。直訳すると「遠い太鼓」ゲーリークーパー主演の映画から名付けたようですが、あ、奇遇にも村上さんの旅エッセイと同じ名前ですね。

ある朝目が覚めて、ふと耳を澄ませると、何処か遠くから太鼓の音が聞こえてきた。その音を聞いているうちに、僕はどうしても長い旅に出たくなったのだ――。

イタリアとギリシャのミコノス島での3年間の生活がかかれています。食べ物の描写が美味しそうだったこと!新鮮な焼き魚にレモンをたっぷり絞って食べる、とかギリシャ風サラダ、とか。村上さんのエッセイとか小説に出てくる食べ物は本当に美味しそうですぐ真似したくなる。

GWはバラと一緒にしずかに過ごす。あぁ、ぜいたくだなぁ。

ベランダのプチトマト、シソ、パセリ、バジル、スペアミントにペパーミントもみんなしっかり根を張ってだんだんピンとしてくるのがわかる。お昼はトマトソースのパスタを作って村上さんのインタビュー本を買いに行くのだ。そしておやつを食べながら読む!

あ〜〜みぞみぞする。