読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしあとをよむ

植物、物語、音楽あたりが好きです。だらだらと更新中。

再会のブーゲンビリア

翌日は引っ越して1年以上切っていなかった髪の毛を切ってもらいに前の美容室に。引っ越した地でどうしても新しい美容院を探す気になれずもともとショートだったのがロングになっていた。久しぶりの再会はうれしいなぁ…まじで。いろんなこと話してしまった。Hさんはちょっと年下の男性の美容師さんなのだが、なんだか相性がよくて話が尽きない。というかやっぱり弟とすごく仲が良かったせいかちょっと年下の男性って1番落ち着くカテゴリーなのかも。いつもげらげら笑ってしまう。深夜特急ビートたけし、お気に入りのドラマや本の話。今回は倉本聰、そして昨日の甲野先生の衝撃の話。彼はジョガーなのでヒモトレの話には特に興味深そうだった。楽しかった。カットがすごく上手で長い間もつので愛知から千葉の距離だったらやっぱり通おう、美容師さんって私の中で結構重要な位置を占めてるし。相性のいい人ってそんなに会えないんだよね。本当に切ってもらってよかった。もう会えないかと思った、姉さんに会った気分ですよ、と言っていたけど、私もそんな感じ。うれしかったなぁ…。ドアを開けっ放しにしていて風が気持ちいいね、と言ったらタイに旅行に行った時に外でカットしていてすごく気持ち良さそうでそういう感じ良いなぁと思いまして、だって。なんかいい。お店で9年育ててるブーゲンビリアがピンクの花を咲かせていてとてもきれいでした。

昔私は自分の髪の毛が多くて太くて真っ黒で嫌いだった。そう言ったら、いや、僕はとってもきれいで可愛いと思います、タイガーリリーみたいじゃないですか、と言ってくれて、そうか、そう思うとたしかにカワイイ。それから自分の髪の毛が人生で初めて好きになったのだ。

でもさぁ、美容師さんも大変だよね、つむじが3つも4つもある人(その人40代だけど自分で今まで気がついてなかったんだって)や襟足の毛の生え際がものすごく下にある人(どう切ってもウルフカットになってしまう)が来るんだって。この間は鳥の写真を持ってきてこんな感じで!っていう人が来たんだって。大笑いしちゃって、え、いーの?それ?それでどうしたの、と聞いたらそんなのよくある事ですよ、あ、なるほどなるほどわかりましたとこんな感じで切りましたよ、とインスタを見せてくれた。すごいかっこよかった!鳥カット。にしてもみんな自由だナ〜おとななのに。なんかホッとするわ。だから僕全然飽きないんです、この仕事、1人として同じ頭の人はいない訳ですから!そうだよね、名言だね。な訳で私もインスタに載せられちゃう!私フォトジェニックの真反対の恐怖の半目女だから心して撮ってねと釘をさしておいたんだが、どうであろう、こわい。(後ほど拝見しました。#嬉しすぎる が嬉しかったです。)

f:id:natsumomox:20170512190914j:image

タイガーリリーこの髪の質感、うん、なんか他人の気がしないよね…。今回ばっさりいっちゃったがね。