あしあとをよむ

あしあとをよんでるがなんのためなのかな

あのね

ある人が、あるものをもっていてね、

なんか、いろいろとすごい人なんだけどね、

すごいかわいいあるものでね、

まるでこどもがじっとなにかをみてるような。

ねこが遠くから振り返るような。

かえるがジャンプするような、そんな感じのもちもの。

なんかね、

その人の子ども時代がみえるような。

あまりにかわいいから人にもらったのかな、と思ったら

自分で選んだんだって。

それ聞いたらなんかわたしのこころの柵、みたいのがかぱっと外れてお水がさーーっと流れた気がしたの。

わたしこのひとのいろいろすごいところ、よりもこういうところが本当に好きなんだなぁって。

そしたらいろいろ謎が解けた。

f:id:natsumomox:20170728120152j:image

つたがちょろり。

 そうしたらつまり、ずっと好きでいられるよね。