あしあとをよむ

あしあとをよんでるがなんのためなのかな

秋の風がそよそよとやってきた。

急に秋の風。ちょっとつめたくてでもやさしくて爽やかで。好きになっちゃいそう…。

屋外での作業が格段に楽。

すごくきもちがいいよ、ありがとう、風。ありがとう秋。ね〜しんじられないよね、この間まで夏だったんだなんて!

f:id:natsumomox:20170916222015j:image

バラの中にいるとかえるの王子さまに見える。ピカピカ光ってすごいきれいだった。

f:id:natsumomox:20170916222145j:image

イモムシもかわいい。特に口が。写真にはうつらないんだけど茶色のふちどりがあってそこをぱくぱくさせて葉っぱを一心不乱に食べている。ついじっと見てしまってはっとする。蛇も来たり、たぬきもいたり、カラスはいつも遊んでいるし畑は楽しいなぁ。最近カラスの間で流行っている遊びは連続で玉ねぎの苗を抜くこと。どれだけ連続で抜けるか競争しているらしい。みんなしようがないといいながら笑い話として話す。だって実際すごくおもしろいんだもん。だからカラスもいたずらするけどし過ぎない。言葉わかってる。

f:id:natsumomox:20170916222445j:image

ここもとんぼがものすごく飛んでたのだけど写真には決してうつらない。

f:id:natsumomox:20170916223639p:image

昨日韓氏意拳の講座にはじめて行ってまいりまして結構な衝撃をうけました。身体の中?がそよそよと風が吹く感じで肩がすとんとよい位置に降りた気が…。力抜けていると思ってたけど肩にこんなに力が入ってたんだなぁ、重心あがってたんだなぁ、何十年ってきっと。終わったあと爆睡。シンプルで深い。これはいい。お手本ではなく、憧れの誰かではなくたったひとりの自分になる…。わたしはもっとわたしに戻りたい、なりたいと思った。2ヶ月に一度名古屋でやるそうだ。追求する価値あり。積ん読だった尹さんのこちらの本も読めそうだぞ。まず身体からだな、やっぱり。そよそよ気持ちいい。体の中、すこしだけ想像してみる。

増補新版 FLOW: 韓氏意拳の哲学

増補新版 FLOW: 韓氏意拳の哲学