あしあとをよむ

あしあとを消す

てばなす

うーん🤔と思っていたものを思い切って手離すと思いもかけぬ別のものが入ってくるというのは本当らしいです。

 

ここ数週間、ものも縁も含め結構な数、手離しました。

それらにかけていた時間(考える事も含む)がすっぽり抜ける訳なので当たり前と言えば当たり前かも知れません。個人が抱えてケアできるものって限られているので滞ってきたと思ったら思い切って手離す覚悟も必要だと思います。自然に切れていったものもありますが。

葛藤や痛みもないわけではないですが、自分の思い切りのよさはいいことだと思います。あと怒れること。大切な場所を侵されたらちゃんと怒ること。よしもとばななさんも言っていましたが肝心な時怒れないと感覚がどんどんズレていく気がします。いつもいい人の構えでいるとあきらめばかりが早くなる、怒れる、ということはそういう風に自分を鍛えているのだと。いつも怒っている人は論外ですが「その時」にちゃんと怒れれば後々あーだこーだと考える時間が少なくなります。

な、訳で急遽また英語が必要になりそうなのですが、うーん、なんだかんだ縁があるみたいなんですよね、英語とか貿易って。でもあんなところからくるとは思わなんだ…。おもしろいなぁ。

5年前にTOEIC を受けた時は720で今はもっと下がってるかもで英語で仕事をするにはギリギリのレベルなんですが、なんだかいま久々の勉強新鮮です。語学習得に有効なのはやる気でも能力でもなく必要性っていうのを信じるのみです。いつでもぶっつけ本番なので、まぁ大丈夫であろう。

うん、 気楽にやってみよう。

久々にNHKラジオ。なんだかんだ教材として優秀。この薄さがやる気にさせるんです。薄いのを何回もやって暗記、が私にあってます。案外応用も効く。このシリーズ、NHKワールドで放映したニュースをリライトしてわかりやすく解説していてなかなかよいです。

f:id:natsumomox:20171114215526j:image

最近お気に入りの野のはな。いーっぱい咲いてるの。ミニブーケにしてもかわいいのです。ベランダのユーカリローズマリーと共に。ドライにしても保ちそう。こういうの作ってるのがやっぱりいちばん楽しい。ばななさんの「吹上奇譚」にちなんで街の寂しい場所に置こうかと思ったけど今回はたくさん作る時間がなかったのでかわいいものの趣味が最高にあう(と私が勝手に思ってる)方に差し上げました。自分で繊細と言わない超繊細な人が愛おしいです。